--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/29

また温泉話・インテリアが好きな人はいいかも

DSC01859.jpgまたもや「ほ」で無料温泉堪能。今回はニセコアンヌプリ温泉【湯心亭】へ。通常は700円。
今回、小心者の私がコソーリ顔を出したため、宿の方に「写真撮っていいですか?ウフ」と聞けず、玄関先だけの画像となってしまい…。
というのは、お湯がいいのはもちろんなのですが、なんといってもロビーのインテリアというか、雰囲気がいいのです。ニセコの田舎の温泉宿とは思えません(失礼)。次回は勇気を出して「写真撮っていいですか!」って聞いてきます。p(*^-^*)q


さて、今日は大荒れの1日。雨雨雨。もちろんゲレンデは閉鎖です。ぬおーっ; ̄ロ ̄)!!雷も恐かった。でも昼間の雷って停電になっても明るいからちびっと安心。

フォトログ【**straightforwad】更新:「願望//Cyber-shot*015」アップ!!
スポンサーサイト
温泉最高☆
2005/11/28

温泉話・洞爺湖温泉に行ってきました

P1000012.jpgまたもやこの「ほ」を使って無料で温泉行ってきました。(といっても11月11日頃。随分前やなーヾ(´ε`*)ゝ )
今回は近場です。


DSC01832.jpg【洞爺湖畔亭】通常入浴料1000円。
館内の9階にある空中露天風呂からの眺めはもう最高!
写真は女湯入口から見える外の露天。洞爺湖と中島、羊蹄山が眺められます。こちらの湯は熱めですが、横にはぬるめの露天もあるのでお好みでどうぞ。お湯自体もそんなに塩素臭くないのでいいですよ。
そして私が気に入ったのは、マッサージチェア(ふくらはぎももんでくれる豪華タイプ)が無料で利用できること。すいていれば使い放題です。
さらに!ベルさんとフロントさんの対応の気持ちの良いこと。特にベルさん(ちょっとおじさんですが)はこちらが恐縮するくらいの接客ぶりです。北海道は「景色は1流・接客3流」と言われますが、意識改革が行われているのでしょうか?


明日は大荒れの予報。それも雨よ、雨!ゲレンデどうなるの!?

そして、昨日、またもや主人に「そんな言葉生まれて始めて聞いたよ」事件がありました。私には肝臓に3つの腫瘍があるのですが、血豆みたいなもんで気にするもんじゃないんです。会社の健康診断で再検査が出て、それが肝臓に関するものだったので(お酒も飲まないのに)、其の話をしてました。で、血豆を「ちだま」と。言ってて「何かおかしいな」と思いつつも、「ちだま」を連発。主人に「血豆でしょ」と訂正。ま、いっつもこんな感じですわ``r(^^;)

フォトログ【**straightforwad】更新:「都会の真ん中で//Cyber-shot*015」アップ!!
温泉最高☆ | Comments(10) | Trackback(1)
2005/11/26

道東旅行の温泉話・正しい温泉バージョン

昨日は「ほ」の無料クーポンで入浴した温泉紹介をしました。でもその温泉でもきちんと源泉かけ流しのところもあるので…。(例えば露天は源泉100%とかね)

☆浴場の画像は無断で撮影できませんので、温泉名をクリックすると各温泉HPへジャンプします☆
で、その他にも入りたかった温泉もありまして、堪能してきました。旅行のスタートは富良野でしたので、まずは吹上温泉【白銀荘】
20051126184620.jpgこちらの温泉は有名ですね☆入浴料600円。
トマムにいた頃は回数券を買ってよく行きました。内風呂も露天も源泉100%!!近くには無料露天で有名な「吹上温泉」があります。
お肌はもちろんツルツルですが、髪までサラサラになります。ただし、この温泉で注意しなくてはいけないのは、「お湯が強い」。長湯をするとかなりきます。湯あたりしないように気をつけて。


DSC01627.jpg【和琴温泉】屈斜路湖畔にある無料混浴露天風呂です。
ただ、湖畔の道路に面しているので、かなり入るのには勇気が…。いや、入れる女性ももちろんいらっしゃいますが、ほとんどが男性。
それに浅いんですね。ぬるめで長湯できますが、ここもお湯が強いのでご注意。
あと、「藻」がけっこうあるらしい(-_-;)


DSC01667.jpgダントツオススメは養老牛温泉【湯宿だいいち】入浴料600円。こちらはもう内風呂も露天も最高(≧▽≦) だけれども!露天がたまりません。女風呂を出てすぐは女性専用露天。下には混浴露天。お湯も文句なしです。
そして東北海道の大自然も堪能できます。運が良ければシマフクロウが見られます。
老犬ハスキーの「だいちゃん」がの~んびりロビーでまったりしてます。犬が苦手な私でも、だいちゃんの方が大人ですので安心(笑)
ぜーったいに行くべき湯宿です。
※すいません、「いっちゃん」の間違いですm(__)m


DSC01716.jpg別海【郊楽園】入浴料500円。
まぁこちらは「正しい温泉」かと言われれば??な点もあるのですが、コーヒー色の温泉はお肌にとても良い♪ポカポカ良く温まる温泉でした。別海周辺は温泉があまりないので、是非。

フォトログ【**straightforward】更新:「たまには外で//Cyber-shot*015」アップ!!
温泉最高☆ | Comments(11) | Trackback(0)
2005/11/25

道東旅行の温泉話

10月27日から11月5日の道東旅行の温泉話を。
我が家は塩素混入や濾過・加水していないいわゆる「正しい温泉」が好きなのですが、今回の旅では普段なら入らない温泉に入ってきました。
P1000012.jpg
というのは、こちらの雑誌があるからなんです。
財界さっぽろが出している「ほ」という雑誌。こちらに温泉無料クーポンがついているのです!雑誌の値段は480円。1回の入浴料と変わりなし。しかし1枚につき1人なので、2冊購入。

☆お風呂の画像じゃなくてごめんなさいm(__)m☆
DSC01624.jpg
まずは温根湯温泉【大江本家】
通常800円の入浴料。
ゆったりとした浴場でお湯はけっこう良いです。
お肌がツルッツルになりました♪


DSC01625.jpg
摩周温泉【ニュー子宝】
通常500円。
お湯はまぁまぁ。でも内湯が狭い。脱衣場の設備もいまいち。
露天も朝は女性・夜は男性となっていて楽しめないのが残念。


DSC01746.jpg
十勝川温泉【第一ホテル 豊洲亭】
通常1000円。
十勝川温泉は世界でも珍しい植物性モール温泉。お肌がツルツルです。
浴室内が2階構造になっていて、下には庭園風の露天。上には白鳥大橋が望める露天があります。

次回はクーポンを使わなかった温泉の紹介をしたいと思います(≧▽≦)

フォトログ【**straightforward】更新:「我先に//Cyber-shot*015」アップ


温泉最高☆ | Comments(4) | Trackback(0)
2005/11/24

優しい雪の降る夜に

SOHOの仕事におわれ、もう身も心もボロボロ…(((ρT-T)ρ でも今日はそんなストレスもふっとんでしまうようなフワフワの大きな雪の結晶が空からゆっくりゆっくりと舞い降りてくる、そんな1日です。

そんな優しい雪の降る夜は、遠く離れた家族を想う。「もしもし、お母さん?」いつもお決まりのセリフから会話が始まる。
sDSCF0481.jpg


sDSCF0485.jpg
さて、なんでここでカメさんが登場かと申しますと、実家でカメを飼い始めました。インドホシガメのかめきちかめ子です。(なんてベタな名前なんだ)カメさんって懐かないイメェジがあったのですが、とんでもない!エサをくれる人がおかんなのですが、おかんが部屋に入って来ると、猛ダッシュでかけよってくるとか。首の下を指でなでなでしてあげると、のび~~~と身も心も開放。もう孫のようにかわいがっております(笑)。でもおとんにはあまり懐いてない模様(エサをくれない人だから?)そんなお父さんは、かめ子を私の名前に変えて呼んでいる。そんなお父さんをとても愛おしく思う。
やっぱり遠く離れているから寂しいのかな?心配なのかな?いつも電話では「くそじじぃ、早く死ね」「なにを!!オマエこそクマに食われろ!」と素直じゃない愛情表現を繰り広げる親子だが、言葉では言えない思いを今日、あらためて感じた。
優しい雪の降る夜。みなさんもちょっと家族を想ってみませんか?
家族のこと | Comments(4) | Trackback(0)
2005/11/22

ニセコのおいしいもの♪

DSC01965.jpg
ゲレンデを後にして、お昼ご飯!!動いたらお腹がすいたぁ。この日はかねてから主人が行きたがっていた「東京ラーメン」を食べに行きました。東京出身の主人には懐かしい味。地方出身のオイラはワクワク♪

DSC01966.jpgニセコから昆布温泉へ行く途中にある【再来軒】。こちらでいただけます。
まぁるい建物で目立つのですぐ分かります。
もちろん主人は「ワンタン麺」←醤油ラーメンかどうかしっかりチェックしてた(笑)私は前日見たテレビの影響で「海鮮あんかけやきそば」。+ギョーザ。
お味は「うま~~い♪」主人曰く、「東京で食べてた味そのままだった(≧▽≦) 」そりゃ良かったね。もちろん、窓から羊蹄山も眺める事ができて最高です。

その後温泉。やっぱボードの後は温泉っしょぅっ!!【ニセコ薬師温泉】へ。内風呂の1つが混浴なのです。料金300円なり。ぬるめで長湯ができます。浴槽の下からプクポコと温泉が湧いていて、くすぐってぇ(*≧m≦*)

そして!!!!メインは(あれ?滑る事じゃなかったっけ?)ニセコ ミルク工房の「シュークリーム」
DSC01975.jpgとろっとろで甘さ控えめのクリームが絶品。さすが朝しぼりたての牛乳をつかっているだけありますな!皮はしっかりとした食感なのですが、食べた感じはぜ~んぜん重くありません。岩シュー同様、注文を受けてからクリームをつめてくれます。


DSC01974.jpgさらに「ミルクプリン」食べ応え十分で150円です。カスタードプリンと2種類あるのですが、今回主人がミルクプリンをチョイス。甘くなく、ミルクの味がホワホワ♪


そしてイチオシはこちら!「草原ロール」数量限定発売。
DSC01977.jpg小麦粉ではなく、「米粉100%」を使用したふわふわ・もちもちのロールケーキです。包丁で切ることもままならないくらいにふわふわ☆生クリームももちろんしぼりたて牛乳から。お店の自信作ということです。ミルクロールもありますが、草原ロールは数量限定。お持ち帰りのみです。

フォトログ【**straightforward】更新:「風と海と・せたな町//Eos kiss N*Atsu」アップ!!
その他の地域のスイーツ | Comments(6) | Trackback(1)
2005/11/21

初滑り~ニセコ・グランヒラフ~

DSC01938.jpg寒い朝!氷点下10度はいったかも?路面もばっちりアイスバーン。つるっつる♪でも雪の予報がなんと晴天!!!


DSC01951.jpg  DSC01964.jpg
寒いせいで雪質はパウダー!!雪質はあまり期待していなかった分、もう(≧▽≦) ウヒョウヒョです。今日はキング第1ペアとキング第2クワッドが運行。タッチコースと国体コース・高原コースが滑走可能でした。ゲレンデ図はこちらで。

DSC01947.jpg  DSC01954.jpg
最初は寒かったのですが、天気もいいし、動くうちに暑く感じるくらい。動物の足あととリフトに乗る影。雪がまっさらでいい感じ♪

DSC01958.jpg
ニセコからの羊蹄山。山頂に雲がかかっちゃいました。朝はドドーンと見えてたのですが。
ゲレンデは19日にオープン。土日は混雑していたのかな?今日は平日とあって空いていて滑りやすかったです。でも晴れてたのでお昼頃には湿雪に。重くなってきたし、おなかもすいたし、今日は初滑りだったのでお昼であがり~♪1日券も12月2日までは2000円でお得なのでそれまでにもう1回行けるといいな。

フォトログ【**straightforward】更新:「小路//Cyber-shot*015」「函館//Eos kiss N*Atsu」アップ
冬のおでかけ | Comments(9) | Trackback(0)
2005/11/19

賞味期限は1時間

DSC01911.jpg
起床してみると雪・雪!!めちゃ寒い朝。この日、富良野の麓郷で-10度。さぁ!「岩シュー」目指して出発なのだ。途中、旧大成町で奥尻島の稲穂峠をチラリ| |_・)

DSC01914.jpg  DSC01922.jpg

DSC01923.jpg  DSC01926.jpg
せたな町にある「甲田菓子店」の【岩シュー】シュー生地がとーってもサクサク♪パイ生地とクッキー生地のシュー皮なのですが、全然重くない!むしろ軽いくらい。クリームなしでも香ばしくてパクパクいけそう。クリームはあっさり・甘さ控えめ。プルップルのクリームです。曜日限定の発売で、札幌や函館からも買いにくるほどの絶品。カスタードは定番で、奇数月は黒ゴマ・偶数月はショコラです。11月なので黒ゴマ。これがまたうまーい!!!(≧▽≦) 大きさも小さめでとってもうれしいサイズです。サクサク感を大切にしているので、賞味期限は1時間。クリームも注文をしてからつめてくれます。

DSC01920.jpg  DSC01928.jpg
そして誘惑に負けて【さくさくカスター】も…(≧▽≦) こちらは賞味期限3時間。パイ生地が軽くて2個くらいヨユーで食べれそう。100円という安さ!シューも130円ほどと大変お得。是非せたなへGO!!

DSC01915.jpg風力発電ってなんだかすんげーかっこいいよね?大好きです。天気が悪かったのが残念(-_-;)
「ブォンブォン」ってすんごい迫力でした。今度は天気のいい日に。
そこから蘭越へ入り、【麺工房】でラーメン。ここのラーメンはおいしいです。味噌がオススメ。白味噌・赤味噌・辛味噌と3種類。赤味噌を頂きました。
DSC01929.jpgニセコへ入るとグラン・ヒラフのゲレンデが白くなってます。今日オープン!!まだ山麓のコース整備がすんでないらしく、一部のみの滑走。早く全面滑走にならないかな。
ニセコワイスの温泉へ。リニューアルして露天からの景色は最高ですよ!羊蹄がどどーんと♪

さて、楽しい旅も終わり。23日にはルスツもオープン予定なので我々も仕事開始です。約1ヶ月。いやー遊んだ遊んだ(笑)

フォトログ【**straightforward】更新:「あかり//Cyber-shot*015」アップ
その他の地域のスイーツ | Comments(9) | Trackback(0)
2005/11/18

土方歳三に会いに行こう

14日、道東旅行中に「行きたいね」と計画した道南函館旅行へ行ってきました。今回は1泊2日の短期旅行。もちろん、車中泊です。
DSC01857.jpgまずはニセコで【ニセコ甘露水】を汲む。雪が降ってて寒い~{{{{(+ω+)}}}}
でもここの水、おいしいんです。羊蹄の湧き水よりも好きです。

DSC01875.jpg  DSC01872.jpg
当初大沼に立ち寄らず、「水無海浜温泉」目指して旧椴法華村から函館に入る予定だったのですが、雪もやんでキレイに駒ケ岳が見えてきたので、急遽大沼に変更!大沼の側に「およっ!新幹線??」まるで新幹線が走っているかのように見えました(笑)北海道新幹線はまだまだ先のお話。

DSC01878.jpg函館到着~♪函館といえば【ラッキーピエロ】今回は立ち寄ることはありませんでしたが(泣)、ここのハンバーガーはおいしいです(≧▽≦) そして大きいです。初めて食べた時、主人が2個オーダーしたのですが、男性でも苦しかった模様。今度来た時は必ず食べるぞー( ̄Д ̄)ノ

IMG_2749.jpg  DSC01892.jpg
函館・五稜郭到着。初めて五稜郭を訪れました。北海道で歴史探訪するのはもしかして初めてかも?特に「新撰組!」を意識してたわけでもなく、むしろ「土方歳三って五稜郭にいたんだー」ぐらいののんびりな私(無知?)。
IMG_2755.jpg
土方さんと記念撮影。この土方さんと一緒にユニークな写真を撮ろうコンテストみたいなのをやってます。是非トライしてみては?選ばれるとその写真を五稜郭タワーの入り口に貼ってもらえます。
IMG_2757.jpg新・旧の五稜郭タワー。新しいのは来年4月1日にオープン!今のよりも大分高くなっているので、五稜郭全体が見渡せるのかな?(左が今の。右が新しいの。新しいのは形も五角形)


DSC01898.jpg
ラッキーピエロは外しましたが、【ハセストの「焼き鳥弁当」】は食べました♪焼き鳥といっても鶏肉じゃなく、豚肉です。うまいのです!函館にしかないコンビニ【ハセガワストア(略してハセスト)】で、人気があります。函館に行ったら食べてもらいたい一品です(≧▽≦) 主人はタレ。私は塩。仲良し夫婦と自負する私達ですが、「タレ(醤油)」と「塩」の味の好みに関することでは交わることはありません…。

函館には道の駅がないので道の駅目指して日本海側へ。乙部町の【ルート229元和台】にて車中泊。氷点下にもかかわらず、ばっちり装備で夜中に夫婦で「暑い!」と目が覚めたくらい(笑)翌日の「岩シュー」に期待を寄せて再び眠りにつく015でした。◆喜茂別→函館→乙部の走行距離344km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「富良野・滝里湖」アップ!旅の写真です☆是非見に来てください
秋のおでかけ | Comments(7) | Trackback(0)
2005/11/16

気まま旅報告~楽しい時間の終わり~

とうとう旅の最終日。さすが10日も旅に出ていると、気持ちはまだまだ!と思っても体力がついていかず…(-_-;)車中泊だからか?いや、むしろホテルの慣れない布団よりは楽です。
さ、旅の最終日も晴れ!しかも暖かい…本当に北海道なのか!?

富良野の滝里湖。富良野在住が長い主人でも「初めて来たよ」って。昔は富良野~札幌間は滝川経由で滝里湖畔は通ったものですが、今じゃ三笠から抜ける便利な近道ができちゃったもんねぇ。
でもけっこうキレイでしたよ。キャンプ場もあって。

DSC01795.jpg途中、上砂川の「JAMIC」へ。炭鉱跡地を利用してできた無重力実験施設。ほー、こんな所にそんなNASAチックな施設があったのかーと思ったら閉鎖になってたよ; ̄ロ ̄)!!

20051116202519.jpg
有名な日本一の直線道路。でも町中なのでイマイチ直線感を味わえない。特に道東の広大な風景の中を突っ走っていた私達だからかな?

DSC01803.jpg
奈井江町の道の駅で休憩。暑いのでソフトクリームを。どうってことない普通のショコラソフトなんだけど、けっこうおいしかったよ♪でもってちょっと見づらいけれど、たまたま出来た空気穴(?)がハートになってたの♪ちょっとうれしい(≧▽≦)

DSC01819.jpg旅の終わりを実感する都会の風景。江別の夕暮れ。
都会に住んでいる人や都会が好きな人はどうってことないんだろうけれど、田舎・自然が好きな私達には息苦しい風景に感じられました。こんなんで札幌に住めるんだろうか…(-_-;)

札幌の恩師の家に立ち寄り、その後自宅へ帰宅。22時10分。お疲れ様でしたぁ。◆5日の走行距離(富良野→喜茂別)212km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「鉄道員(ぽっぽや)//Eos kiss N*Atsu」アップ☆是非見に来てください


秋のおでかけ | Comments(3) | Trackback(0)
2005/11/15

気まま旅報告~南富良野・トマム編~

気まま旅もすでに9日目。この日も晴れ!良い天気がずっと続いておりました。今日はまた初日同様、知り合いに会う旅です。その前に朝ごはん。

DSC01765.jpg昨日帯広で購入した【あまねこ】の【ねこの座布団】。チョコバナナと生クリームをチョイス。9種類もあるので悩むのよ…。
スポンジにクリームがサンドしてあり、クレープで包んであるというシンプルなお菓子ですが、最高うまいのです。あまねこのHPから通販できますよん。

それから南富良野の達人・大道さんに会いに行きました。相変わらずパワフルです(笑)
IMG_2675.jpg   IMG_2691.jpg
みんなで散歩をしている時に見つけたエゾシカの足あととフン。とにかくエゾシカが多い!!途中、ものすごく大きな声で「キャーン!!!」という鳴き声が。これは雄のエゾシカが鳴いている声との事。びっくりするくらいに大きな声でした。初体験。(主人が言うには、「トマムにいた時もしょっちゅう聞こえてたでしょ」…ウソ!?)

IMG_2706.jpg秋鮭の山漬けをもらいました。塩でギューっと押して水分が完全に無くなった状態。カチカチです。昔、山に住む人の保存食だったんだろうなぁ。
食べてみましたが、フツーの鮭のように食べるととてもじゃないけれど塩辛くてムリ。お茶漬けにしたり、焼いてからお湯の中でほぐして塩抜きしながら食べたり…。我が家は「鮭バーク」にしてみました。かなーりうまい(≧▽≦)

IMG_2707.jpg
達人・大道さんと。大道さんが持っているのは仕留めたエゾシカ。熟成中です。きちんと処理された鹿肉ってラムよりも断然うまい!楽しみー!!後ろに見えるのは大道さん建設中の「たけのこ山山荘」。お泊りができる山小屋です。

IMG_2713.jpg  IMG_2716.jpg

IMG_2717.jpg  IMG_2721.jpg
トマムへ。左上は上トマム。元我が家があったところ。なつかしー!!元我が家の物置が見えてジーンときました。右上は西寮。1年、ここに住んでいました。左下はタワーとガレリア。やっぱりトマムリゾートの風景は雄大だなぁ。右下はトマム駅からインフォメーションセンターへの通路(通称スカイウォーク)。よくここを走ったものです。懐かしさでもうたまりませんなぁ。占冠本村で母的存在の森さんに会い、軽くホームシック(笑)帰りたいー!!!トマムへ帰りたいー!!!誰じゃ、大好きなトマムをあんなのにしたのは…(-_-;)クソゥ
あれこれと懐かしい面々と楽しい時間を過ごしながら、初日に泊めてもらった富良野のMさん宅へ再びお邪魔。(お土産持って)旅の話をしつつ、トマムの行く末を憂いながらすっかり家の布団ぐらい慣れてしまったMさんちの布団に吸い込まれるように眠りにつきました(笑)◆4日の走行距離(南富良野→富良野)113km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「色々な木」アップ!!旅の写真です☆是非見に来てください
秋のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/13

気まま旅報告~阿寒・十勝編~

旅は8日目。この日も晴れ♪温かいぞー!この時期、釧路を歩いていてトレーナー1枚でOKとは思わなかった。
20051113134225.jpgこの旅の目的の1つでもあった釧路の【まるひら】。釧路ラーメンのお店です。朝から行列当り前。9時半開店で10時に行ったのですが、すでにいっぱい\(◎o◎)/
で、まるひらのラーメンは魚系ダシであっさり。釧路ラーメンらしく極細ちぢれ麺。女性でも大盛りをペロリといけるほど飽きのこない味です。
釧路ラーメンが極細ちぢれ麺なのは、漁師町ならではとの事。忙しい漁師さんのために茹で時間を短縮するためにほそーくなっていったそうです。釧路へ行った際には和商市場で勝手丼もいいですが、是非【まるひら】オススメです(≧▽≦)

IMG_2643.jpg釧路からそのまま十勝へ抜けるのもアレなので、ちょっと遠回りして阿寒のオンネトーへ。雌阿寒・雄阿寒が雄大です。
こちらは摩周の神の子池とちょっと異なり、観光客が多く訪れるスポットとなってしまいました。

IMG_2649.jpg
オンネトーは北海道3大秘湖の1つ。神の子池同様、吸い込まれそうなブルーです。

DSC01735.jpg  DSC01736.jpg

DSC01737.jpg
さて!神秘の湖のあとはいよいよ十勝へ。十勝はスイーツ王国♪こちらは本別町の【菓子の家】。フロマージュと定番の【究極のシュークリーム】を頂きます(^¬^)久々の菓子の家のシュークリームは激ウマでした(≧▽≦) 幸せ♪甘すぎず、ペロリと頂けます。フロマージュは初めてなのですが、チーズケーキが少々苦手でも軽いのでおいしかったですぅ。

DSC01741.jpg十勝ならではの風景。広大な畑が…。グリーンがとても鮮やか。

DSC01743.jpg十勝川の白鳥大橋。名前の通り、白鳥の飛来地です。今年も来てました。
十勝川まで来たので、十勝川温泉へ。【豊洲亭】でお風呂。露天からの展望が良かったです。

roberuto.jpg帯広市内に突入!懐かしい!やっぱり落ち着く町だわ~。
ここでも目的の1つ、【あまねこ】へ。おいしいの♪ここのスイーツも!この旅始まって初の食いまくりの1日です(笑)
でも心残りが…。画像のお菓子は【ロベルト】。シュークリームなのです。目がついていてパップラドンカルメみたくてかわいい。でもこれから夕飯で食べれず…。くぅ~。

DSC01754.jpg

DSC01752.jpg 20051113134218.jpg
夜ご飯はお待ちかね・【豚丼】!!帯広といえばこれでしょう!吉○家のは邪道です。あれは豚丼じゃない!今回は【ぶた八】へ。もうどこのでもおいしいんだけどねー(^^♪沢山のぶたさんに囲まれながらおいしく頂きましたm(__)m

帯広市内を少しグルグルしていると、トマム時代の知り合いと遭遇。世間は狭い。でも懐かしくって、お互い大盛り上がりでした。そこから道の駅へ向けてさらに走ります。
DSC01798.jpg新得町で知る人ぞ知る【たまがわ】で三方六の切れ端ゲット♪帯広の代表的なお菓子柳月の【三方六】。これの上下切れ端を売っているんです。パンでいえばミミみたいな感じ?トマムの人ってこれ、けっこう好きかも?
久しぶりの狩勝峠越え。やっぱこの峠は鹿王国!道端で草をモグモグしてる鹿・鹿…。峠を越えて南富良野町に入ると、国道の真ん中に雌鹿2匹がホゲーと突っ立ってる。しばらくしてテンテコマイになっている(笑)これだから鹿には要注意です。この日は懐かしさテンコモリ。道の駅【南ふらの】で車中泊。もう地元みたいなもんだから、ぐっすり眠りました(笑)◆3日の走行距離(釧路→南富良野)305km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「ゆっくりとした森の時間//Cyber-shot*015」「オンネトー色//Eos kiss N*Atsu」アップ!旅の写真です☆是非見に来てください
秋のおでかけ | Comments(6) | Trackback(0)
2005/11/12

気まま旅報告~霧多布・標茶編~

旅は7日目。この日も本当に天気に恵まれました。日頃の行いだと信じ、釧路へ向けて走ります。
DSC01721.jpg

IMG_2609.jpg
別海は人よりも牛・牛・牛…。見よ!この牛口密度。まだまだたーくさんいたのです。サイロの大きさも半端なくでかく、この辺りは「大きなサイロが見れます」と地図に書いてありました。

IMG_2604.jpg牛のほかにも丹頂ツルが親子でエサをついばんでました。
無事に大きくなれよ。

IMG_2616.jpg
空が本当に大きい!!雲がだんだんになっていて、空へ昇る階段みたい。

IMG_2623.jpg霧多布岬へ。
前回来た時には霧で見れなかったのですが、今回は根室半島もすっきり☆
ただ、すんごく風が強いので飛ばされそう~Σ(T□T)

この後、牡蠣で有名な厚岸(あっけし)へ。お土産を買うのに道の駅へ。途中、面白いものを発見。【エーウロコ】…??エーウロコ??よーく見ると漁協のお店です。むむっ!となると、農協の【エーコープ】に対抗しているのか!?それにしてもエーウロコって…(*≧m≦*)プププ

IMG_2639.jpg
そのまま釧路へ直行!!と思いきや、なにせ気ままな思いつき旅。
「ここまで来たら標茶の森の巨人たちに会いに行こう」
という事になりました。このミズナラは元は2本の木。それが絡み合うように1本になり、森の時間をゆっくり生きています。これからも変わりゆく人間社会をこのミズナラは何を感じて見ていくのでしょうか。我々人間たちを哀れんでいるかもしれません。

さて、この旅始まって初のホテル泊!!ニュースが見れる~♪携帯やカメラも充電~♪といっても前もっての予約ナシ。前日に「そろそろ釧路向かうか」ということでの宿泊でした。お部屋もきれいだし、PCは使い放題だし、朝食は無料だし…最近は良い宿もあるもんだ(笑)せっかく釧路まで来たので、「夜ご飯は海産物でも」と思っていたのですが、前日のトドワラ散策・この日の霧多布散策ですっかり疲れきってしまい…(-_-;)ごめんよ、あつぼん。◆2日の走行距離(別海→釧路)162km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「晴れのち霧多布//Eos kiss N*Atsu」アップ!!旅行の写真です☆是非見に来てください


秋のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/10

雪雪雪~

気まま旅報告をちょっと休憩。ルスツが休みでもSOHO作業が入っててけっこうテンテコマイだったりしているので、なかなか写真の整理が…(-_-;)

で、昨日の北海道は雪!ニュースでも御覧になった方もいらっしゃるでしょうが、けっこう降りました。今日は降らずに溶ける一方でしたが、尻別岳や羊蹄山はさらに白くなりました。
DSC01824.jpg

DSC01827.jpg
一時は吹雪。真冬さながらの吹雪~彡(-_-;)彡冬は大好きなのでテンション上りますが、雪かきや今年の灯油高を思うとあまり喜んでばかりもいられない主婦の顔が(笑)
旅行に出ていたのでスペースギアは冬タイヤはいてますが、ジムニーはようやく冬タイヤ着用。そして2台揃って冬ワイパー装着。後日冬用のオイル交換です。北で車を所有するのは大変です; ̄ロ ̄)!!

フォトログ【**straightforward】更新:「岬」アップ!旅行の写真です☆是非見に来てください☆コメントもよろしくm(__)m
日々の徒然 | Comments(9) | Trackback(0)
2005/11/09

気まま旅報告~標津・野付半島・別海~

旅は6日目。この日もピーカン!!さらに11月とは思えない気温です。中標津・開陽台は多和平と同じく、地平線を体感できる素晴らしい所。その道中は直線道路しかありません。どこまで行ってもまっすぐ!
DSC01670.jpg

DSC01671.jpg開陽台から。天気が良ければ国後が見えます。

**小さな画像はサムネイル画像ですので、クリックすると少し大きくなるよ**
DSC01676.jpgこちらも同じく開陽台。知床連山の始まりです。ここ中標津も知床半島の根っこ。本当は知床まで足を伸ばす予定だったのですが、やはり世界遺産特需で知床渋滞がひどい!そんな知床は見たくないので今回はあえて避けてみました。

DSC01678.jpg標津のサーモンパークでクマの足跡ハケーン。
こんな歩幅が狭いなクマがいたら見てみたい(-_-;)ミニサイズ?リラックマみたいな感じ?

IMG_2557.jpg IMG_2558.jpg
サーモンパーク脇ではシロサケが遡上中。少しおすそわけ頂いておりました。右の画像ですが、クリックして大きくして見てもらえると分かりやすいのですが、トラックの下にピンクのつぶつぶが。そう、「いくら」!!

DSC01690.jpgやはりこの辺りまで来ると「北方領土返還」の文字を多く見かけます。1日も早い四島一括返還を祈ってピースマークv(*'-^*)

DSC01704.jpg
ラムサール条約登録になったばかりの別海・トドワラ。砂嘴でできた半島で白鳥など水鳥が多く生息。先端はどんどん伸びていってますが、野付半島の中あたりは海水に侵食されてきてるみたいです。そのうちトドワラは孤島になっちゃうのかな?サンゴ草がまだ見れました☆

IMG_2578.jpg沖合いに見える国後島に思いをはせて…だといいのですが、海面を見すぎて酔いました…。

IMG_2583.jpg思いをはせた国後島。野付半島からはわずか16kmの距離です。ほんと、目の前。望遠レンズでのぞくと岩壁が見えます。近くて遠い。この言葉がぴったりでした。

野付半島と国後に別れを告げ、別海の町中へ。道中、国の天然記念物「丹頂鶴」がフツーに畑でエサをつついている…。さすが道東。別海のキャッチフレーズ「グレードの高い田舎町」はその通りです。夜は【郊楽園】にて風呂。コーヒー色の温泉でお肌がツールツルになりました♪この日の宿泊先は別海交流館ぷらと駐車場で車中泊。さすが別海。土地が広いのねー。そこら中に駐車場がありました。ぷらとはバスターミナルなので夜遅く・朝早くトイレが使用できるので車中泊にはオススメです。◆1日の走行距離(中標津→別海)145km◆

フォトログ【**straighrforward】更新:「道東の動物たち//Eos kiss N*Atsu]アップ!!海を渡るエゾシカの写真アップしました☆是非見に来てください
秋のおでかけ | Comments(5) | Trackback(0)
2005/11/08

気まま旅報告~屈斜路・摩周編~

DSC01630.jpg
旅は5日目。天気は晴れ!道東へ来て晴れ!なんともうれしい♪まずは屈斜路湖の和琴半島へ。ここには無料の露天風呂があります。あつぼん、まずは朝風呂。私はさすがにここは入れませんでした…。まだまだ修業が足りんのぅ。
DSC01634.jpg  IMG_2493.jpg
屈斜路湖畔の道も紅葉がとてもきれい!今年は暑い夏だったので本当に素晴らしい!その道が【クッシー街道】っていうなんて知らなかった(-_-;)砂湯は白鳥の飛来地でも有名です。すでに沢山の白鳥が羽を休めてました。砂湯は砂を掘れば温泉が湧き出て来るので、白鳥は毎日温泉三昧。贅沢ー!
この砂湯に【ピスタチオソフト】なるものがあります。いっつも気になるけど、食べたことないや…。

P1000082.jpg
硫黄山へ。地球って生きているんだなーって実感。団体客も多くて、アイヌの民族衣装を着て記念撮影してました。ちびっとうらやましー(-"-;)
IMG_2504.jpg
大迫力!!この蒸気で温泉卵が作れます。おいしいかな?

DSC01638.jpg川湯温泉を経由して【くりーむ童話】っていうアイスがおいしいお店に後ろ髪ひかれながら摩周湖へ(笑)天気が良いから霧もなくスコーンと摩周湖が!
第一展望台と第三展望台があるのですが、私は第三が好き(≧▽≦) 静かでオススメです。その第三展望台入口に積雪あり。
↓こちらは第一展望台からの摩周湖。摩周岳・別名カムイヌプリがとてもきれいでしょ。

P1000083.jpg

DSC01643.jpg摩周で発見。1日1便。誰か乗るのか?~(-゛-;)~

IMG_2517.jpg第一展望台でもへーとしてたら、湖面を走る白い波…。そこにいた観光客が一斉に「何だあれ!?」と騒然。摩周湖のマッシー(そんなのいるかどうかは知らない)か!?
ドキドキして写真を拡大したら…(-_-;)ナンダヨ
摩周湖って一般の人は湖面まで降りられないから何か調査でもするのかな?お疲れさん。

DSC01647.jpg

DSC01651.jpg
マッシーに驚いた後は本物の感動!中標津の多和平へ。果てしなく続く地平線。360度何もないー!!!道東の広さに思いっきり感動!!!

DSC01659.jpg
IMG_2527.jpg多和平で摩周の伏流水を汲む。となると、やはり行かなきゃダメでしょう!神の子池。詳しくは上の画像でどうぞ(笑)とにかく、吸い込まれそうな青さです。これが【摩周ブルー】

IMG_2533.jpgこの感動を胸に裏摩周展望台へ。カムイッシュが神々しく見えます。

さて、中標津には【養老牛温泉】というとても良い温泉があります。温泉地のような派手さは全くなく、秘湯ムード満載。【からまつの湯】という無料露天もあります。しかぁし!養老牛に来たら絶対に【湯宿だいいち】です!!!お湯も良い!宿も良い!文句の付け所がありません。そして運が良ければシマフクロウとご対面~♪我が家は音声のみでした(;´д`)
夕食の買出しには中標津の町へ降りたのですが、良いですなー。買物しやすいです。一気に中標津が大好きになりました。だいいちに泊ったかと見せかけて近くのパーキングで車中泊(泣)◆31日の走行距離(屈斜路→養老牛)232km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「火と水と//Eos kiss N*Atsu」「阿寒国立公園」アップ!旅の写真です☆是非見に来てください☆

今回は長い日記におつき合いくださってありがとうございましたm(__)m


秋のおでかけ | Comments(10) | Trackback(1)
2005/11/07

気まま旅報告~層雲峡・留辺蘂編~

DSC01621.jpg旅は3日目。天気は残念ながら雨。この日は前も紹介したルキノに3ヶ月ぶりに会いに行きました。すっかり大きくなったルキノとあつぼん→。
旭川・神楽岡にある「クラブ・チャイナ」でランチ。うまーい(≧▽≦) 夜は友達の家でモツ鍋♪そして宿は旭川のお隣・【当麻町の道の駅】で車中泊。国道沿いなのですが、ここは静かでした。◆29日の走行距離(旭川→当麻)80km◆


IMG_2476.jpg30日はいよいよ道東へ向けて出発です。この日も残念ながらお天気は雨…。
層雲峡の銀河・流星の滝を見てきました。層雲峡ではなんと雪!!寒い!!気温も氷点下~((´д`))
そういえば層雲峡に行く途中、愛別町というきのこで有名な町を通過するのですが、高速(無料区間)の橋の名前が「エノキ橋」「シメジ橋」…(*≧m≦*)ププッ。そのうち「マイタケ橋」とか「シイタケ橋」とかも出来るのかな?


DSC01623.jpg
石北峠を越えたら道東の入口・留辺蕊町へ。もうすぐ北見市と合併みたいです。【道の駅・おんねゆ温泉】に世界一の鳩時計があって、鳩が出て来る前にカラクリ人形が楽器を演奏♪素晴らしい音でした。ここでお昼をすませ、【温根湯温泉 大江本家】でお風呂。お肌がツルツルになる良いお湯でしたー(≧▽≦)
この日はまだまだ走ります!北見を越え、美幌峠も越えて弟子屈町までやって来ました。目的地【道の駅・摩周温泉】到着。実は北見で髪をカット(笑)なので【摩周温泉 ニュー子宝】でまたまたお風呂。ここ、時間によって露天風呂が男専用・女専用になるのでちびっと不満(`ε´)(夜は男専用)
お風呂で温まった後、道の駅で車中泊。本当は隣にある水郷公園の方が便利良いのですが、工事中…(T_T)◆30日の走行距離(当麻→弟子屈)237km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「晩秋の富良野//Cyber-shot*015」「夜の空港//Eos kiss N*Atsu」「マイナスイオン//Eos kiss N*Atsu」「挑戦//Eos kiss N*Atsu」アップ!!旅の写真です☆是非見に来てください☆
秋のおでかけ | Comments(7) | Trackback(0)
2005/11/07

気まま旅報告~富良野・美瑛・旭川編~

10月27日。晴れ。いよいよ旅の始まりo(^-^)o 車中泊中心の旅なので、車に布団、食料、ガスコンロなど搭載!もちろん、カメラも忘れずに☆
まずは富良野へ向けて出発ρ(^-^*) 道中の桂沢湖にて。
20051106235651.jpg

20051106235656.jpgこの日は富良野の知り合い宅にてお泊り。
私の大好きなフラノデリスのプリンとともに待ってて下さいました。
ちなみに後ろに写っている千鳥屋のチョコもおいしいのだ(o^-^o) ウフフ
◆27日の走行距離(喜茂別→富良野)180km◆


IMG_2420.jpg28日は旭川方面へ移動。この日は晴れのちくもり。
OPEN前のニングルテラス周辺を散策。
紅葉がまだとてもキレイでした。
誰もいないテラスの散歩はとても新鮮でした。

IMG_2436.jpg十勝岳へ。
上の方に行くにつれ、道路に積雪!!冬用タイヤにしておいて良かったぁ(*_*)
十勝岳といえばそう!【吹上温泉】久しぶりに白銀荘へ行ってきました。夫婦揃ってここの温泉が大好き♪

IMG_2445.jpg美瑛の丘をぐーるぐる。
夕暮れの美馬牛小学校。こんな学校に通えたら幸せだなぁ(´▽`)

IMG_2456.jpg  IMG_2461.jpg

IMG_2471.jpg  P1000008.jpg
美瑛の丘から旭川空港へ降りる飛行機。どこから来たのかな?そして空港で仲良く日韓そろいぶみ(≧▽≦) その後、JALはまたまたどこかへ行ってしまいました。
空港から旭川市内へ。マイミクのゆかり***さんがカフェで写真展を開催しているので見に行ってきました。カプチーノのキャラメル、空港で冷えた体にとても優しかった♪お茶しながら、ゆかり***さんの写真を堪能。私達も写真展を開いてみたいぞー!!!(10年早いよっ(#`皿´))

そしてこの日は【道の駅 あさひかわ】で車中泊。市街地にあるわりには静かで快適でした(^^♪◆28日の走行距離(富良野→旭川)155km◆

フォトログ【**straightforward】更新:「富良野・美瑛//Eos kiss N*Atsu」アップ!!旅行の写真です☆是非見に来てください☆
秋のおでかけ | Comments(8) | Trackback(0)
2005/11/04

第二のふるさと・占冠

20051104160606
現在、再び富良野です。旅も今日で9日目。明日は帰宅予定です。今日は南富良野の達人・大道さんに会い、またまた色々な体験をしてきました。そしてコクワとヤマブドウのジャムと秋鮭の山漬けをもらいました!鹿肉は熟成中で後日送ってくださるそうで、またおいしい鹿肉が食べられるかと思うと楽しみです(^^)v
トマムには1年半ぶりに帰りました。高速道路建設で少し雰囲気が変わってたかな?でも懐かしさ100万点です。占冠で母的存在の森さんにも会えたのがうれしかったぁ(*^_^*)
今夜はまた富良野の知人宅にお泊りです。
秋のおでかけ | Comments(3)
2005/11/03

帯広ラブ☆

20051103190909
今、帯広です。6年近く生活の場だったので、懐かしいです。落ち着きますなー(^O^)
今日はうまいもんづくしの1日。朝は釧路で人気のラーメンを食べ、本別の菓子の家で究極のシュークリーム。帯広で夕飯は豚丼(*^_^*)お土産にはあまねこのねこの座布団と柳月でケーキを買っちゃいました。
そして思わぬところでトマムメンバーと遭遇!うれしい再会てなりました。
今晩の宿はまた車中泊に戻り、南富良野で休む予定です。明日はトマム周辺をうろつきます(^^)旅もかなり終盤です。
秋のおでかけ | Comments(10)
2005/11/02

こんばんは、今日は釧路からPCで送ります


コメント、たくさん入っていてとてもうれしかったです(≧▽≦) ありがとう!今晩はこの旅行が始まって以来の初ホテル宿泊です(笑)東横インホテルですが、ここは部屋でPCさえあれば無料でネット接続ができるのでいいですなー。といっても最初から予約なんてしてなかったのですが(だって前もって予約しちゃうとその日に絶対に釧路に行かなくちゃいけないからのんびり旅ができないでしょ?なので前日に予約)
今日は別海から霧多布岬へぬけ、厚岸・標茶から釧路入りしました。
別海はやっぱり酪農王国ですな。すごいです!感動です!地平線しかありません。なにせ町のキャッチコピーが「グレードの高い田舎町」ですから(笑)
霧多布は霧もなく、北太平洋が目の前にどどーん!!!厚岸ではお土産を買い、そして標茶ではステキな出会いがありました。
ここに、「森の巨人たち100選」に選ばれたミズナラがあるんです。巨樹巨木ってやつです。感動しましたぁ(´▽`)森の時間を感じました。でも、林道の奥の奥にあるので、クマの恐怖と戦いながらの見物となりました。
明日は十勝を目指して走ります。お菓子大国帯広ー!!!!(≧▽≦) ウキョッ


秋のおでかけ | Comments(5)
2005/11/01

野生動物と出会う

20051101161506
今、人より牛の数が多い別海にいます。この時間でもう日が沈みかけてます。
今日はどピーカン(^^)そしてやっぱり道東・中標津は広いです。
標津ではそじょう中のシロサケに出会い、野付半島のトドワラでは泳ぐエゾシカ。さらにタンチョウにも出会えました。ヒグマはまだ(-_-)いつになったら会えるかな?
そして今日は北方領土のひとつ、国後がとてもはっきり見えました。目の前なのに今はロシア。なんとも言えない気持ちです。
今晩の寝床は別海ふれあい公園で車中泊でーす♪
秋のおでかけ | Comments(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。