FC2ブログ
2011/08/04

ガイド 風のガーデン~8月4日の巻

30度超え…しばらく続きそうで上司のAさんと「もう嫌だぁ…」とぐったり。先ほどまで部屋の中に涼しい風が入ってきて「これは快適♪」と思っていたらピタリと止んでしまいました。

富良野グループの帰国ツアーが無事に終わり、今日からCさんがガーデンズに復帰です!そんなCさんを交えてグリーンハウス前にある池の周りをきれいにしよう大作戦。

赤い金魚が見えますか?実は池には1匹、非常に人見知りな金魚がいるのです。夕方の涼しい時間帯になるとゆら~り姿を現します。でもちょっとの足音ですぐに藻の中にひっこんでしまうので、見つけたらそ~~~っと近寄ってみてくださいね。

池の周りで仕事をしていると子供たちがわらわらとやってきて…

キッズ1:「何かいるの?」
オイラ:「金魚もいるし、おたまじゃくしもいるよ」
キッズ2:「どこどこ!?あ、いたいた!足が生えているねぇ」
キッズ3:「あの小さな虫はなに?」
オイラ:「あれはマツモムシっていうんだよ」
キッズ1:「とんぼはいる?」
オイラ:「もうヤゴはいないと思うけど、池の周りにはオニヤンマやシオカラトンボが来るよ」
キッズ2:「えー、捕まえたいー!」

などと子供と接するのが苦手なのに子供の人気者になるという(笑)。

20110804とんぼ
そのうち実際にオニヤンマやシオカラトンボ、アキアカネが飛んできて「捕まえてくる!!」と張り切っておりました。虫を触れない子供たちが増える中、ほほえましい光景でした。やっぱり男の子は虫を追っかけてないとね☆でも昨日の夕方は大きなミヤマクワガタがガーデンの上空をぶーんと飛んでいて、「あれ捕って!あのクワガタ捕って!!!」とせがまれた時にはどうしようかと思いましたけどね。

その昔、森のツアーガイドをしていたことがこんなところで役立つなんて。盛り上げるのが苦手でへなちょこガイドでしたが、毎年ガーデンで男の子たちの虫の先生になれるのは何気に楽しかったりします。

20110804セダム
写真は新しくガーデンの仲間入りをした「セダム・カムチャッカム」。黄色い花をつけるグランドカバープランツです。

ガイドといえば。今年は団体のお客さん限定でガーデンガイドの仕事も増えました。何を話そうか毎回頭を悩ませるのですが、もともと次から次へと言葉が出てくるほど喋りが上手ではないので原稿を考えて。今咲いている花を4~5個お話させてもらっています。北海道ガーデニングマイスターらしく、ちょっとマニアックな知識も交えつつ…というのがオイラのこだわり(?)。ツアーに参加される方は花が好きな方がほとんどなので、内地でも育つ宿根草のオススメなんかも喜んでもらえるかな~と試行錯誤でやっております。「こんな話が聞きたいわ」なんてのがあったらご教授願います。

20110804ホトトギス
こちらもニューフェイスの「ホトトギス・ギルトエッジ」。こんなに暑いのに秋の花がちらほら咲き始めた風のガーデンです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
スポンサーサイト
風のガーデン | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME |