FC2ブログ
2012/01/29

お手紙

夏も冬もお客さんと接することが多いオイラの職場。この冬、スキルアップのために導入されたシステムがありその勉強…というほどのことではないのですが…をしてとりあえず第一段階は終了。ごくごく当たり前のことなのですが、急いでいるとなかなかスムーズにできないこともあって日々反省です。

特に索道にいると男性と違ってできる仕事というのが限られてきます。だからこそ接客に関してはしっかりしなくては!と思うのです。「いなくても別に差し支えがない存在」にならないようにがんばらねば…。

そんな時に六花亭からお手紙が届きました。

20120227六花亭

おやつ屋さんに添えられている葉書きにお礼を書いて送ったところ、わざわざ富良野店の店長さんから手書きのお手紙を頂いたのです。昨今、なんでもパソコンやメールで済まされてしまう時代ですが、やっぱり手書きというのは心がこもっていて嬉しいものですね。そしてとても美しい日本語で綴られていました。

夏と違って索道の現場での接客は非常に短い時間ですが、大きな声で元気よく、そして美しい日本語を心掛けていきたいと思います。ついつい「いらっしゃいませー」って語尾を伸ばしてしまいがちになるので、そこはぴしっと引き締めたご挨拶~が明日の目標!!!がんばろー!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
スポンサーサイト



日々の徒然 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |