FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/25

冬の植物

まだまだ雪景色が続く富良野。けれどそろそろ庭のことを本格的に考え始めないと…とあれこれやっております。内地の友達のブログではパンジーが咲いているとか、マンサクが花を咲かせそうと書いてあってびっくり。富良野で目立つのはナナカマドの赤い実くらい??

いえいえ、野原には冬でもがんばってる植物がいますよ。

20120113しょくぶつ
枯れているように見えても根っこはじっと春を待っています。

20120113はんごん
落ちた種も雪の下で健気に春を待っています。

20120113はまなし
ハマナシは赤い実がドライトマトのようになっていました。

20120113るりたま
ルリタマアザミ。夏には再び瑠璃色の花を咲かせます。

スノーシューでの野原散歩の楽しみの1つは冬の植物を探すこと。夏のような華やかさはないけれど、たくましさを感じることができます。最近お休みはお天気があまり良くないので歩いていませんが、どこへ行こうか考えているだけでも楽しくて♪どこかオススメポイントがあったら教えてくださいね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
冬のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
春を待つ植物はちょっとグロテスクな感じがするものが多いですよね(^^;)

こちらでも少し雪が降りましたが、植物は枯れることなく、雪を乗り越えたようです。
我が家のミントも外に出しっぱなしでしたが、元気です。
意外と強いですね。
こんばんは~
ミントが元気なんですねー!すごいー!この寒さを耐えた分、夏はきっときれいな花を咲かせてくれそうな予感がしてます(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。