--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/22

PMFアンサンブル演奏会

夜勤明けのあつぼんと共に、富良野演劇工場で開かれたPMFアンサンブル演奏会に行ってきました。

20120722PMF

「いつか札幌に聴きに行きたいね」とずっとずーーーーっと言っていた念願のPMF。富良野での開催は初めてとのことです。演劇工場は音楽のためのホールではないのですが、それでもやっぱり間近で聴く音楽はとても素晴らしい!

20120722いやー
曲目は
モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136「ザルツブルグ交響曲第一番」
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219「トルコ風」
モーツァルト:交響曲 第29番 イ長調 K.201
チャイコフスキー:セレナード ハ長調 作品48

あつぼんとbooさんの影響でクラシックをよく聴くようになったものの、タイトルだけではさっぱり分からない…。こっそりあつぼんに「聴いたことのある曲かなぁ…?」とつぶやいてみる。

20120722のら

ザルツブルグ交響曲とセレナードは大好きな曲でした。特にセレナードは耳にするだけでなく、演奏しているのを見ることによってより感動できました。思わず自分も体が動きそうになりますし、汗をかいたほどに興奮しました。

セレナードの興奮冷めやらぬうちに演奏会はアンコールへ。「富良野のおいしい空気に感動しました」というメッセージとともに演奏された曲は、北の国からのメインテーマでした。これには会場にいたお客さんも大喜び。きっと不満だったのはオイラだけ…。だって、やっぱりチェロとくれば風のガーデンでしょう!!!!!!!!!!!

北の国からのメインテーマもPMFの方々が演奏されるととても上品な音となり、純も蛍も不倫や離婚なんてありえない!という爽やかドラマになりそうでした(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
日々の徒然 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ゆめちからで焼いてみました
こんばんは。
ゆめちからブレンド、道央産ですが札幌のアントルメで通販していたのが分かって早速入手、春よ恋ときたほなみとのブレンドですが、今朝、得意?のカンパーニュを焼いてみたら、焼き色がきれいで香ばしく、外はパリッと中はしっとり美味しく焼けまして、これからも使ってみようかなと思いました。十勝産もきっと美味しいんだろうなぁ。

クラッシック聞かれるんですね。
私はどちらかというとイギリスのRockが好きですが、最近たまに、ショスタコーヴィチの5番を聴いたりします。そういえば昔、ホルストの惑星を聴き比べして、カラヤンよりバーンスタインの方が良かったことを思い出しました。
こんにちは~
春よ恋ベースなのでおいしいですよね。はるゆたかよりも私は好きですね~。さくっとした食感がたまりません。はるさんは他にもパン作りで何かこだわりの品はありますか?
クラシックはあつぼんと一緒になってから聴くようになりましたね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。