--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/07

増毛町歴史探訪

蒸し暑さが落ち着いて、からっと秋晴れ。でも日差しはまだまだ強く、28度と草取りには厳しいお天気です。まとまった雨もほしいです。

留萌に続いて増毛日記。増毛町は北海道遺産指定歴史的建造物群が沢山あります。道北で一番古い歴史があり、漁業を中心に栄えた町です。

20120907くにまれ
まずはその中の1つ。日本最北の酒蔵・國稀酒造へ。米蔵ぎゃらりーではおなじみのひぐまくんがお出迎え。お店ではてぬぐい展が開催されており、どれも素敵でついつい1枚お買い上げ。暑寒岳の伏流水で喉を潤すこともできます。

20120907くにまれ3
酒蔵見学もできます。お好きな方は試飲もどうぞ(ドライバーさんはダメよ!)。増毛はフルーツの産地でもあり、こちらで洋ナシとりんごの炭酸水が販売されています。冷してあってその場で飲むことも可能です。「一口で終わってしまう~~!!」ってほど小さな瓶(ファイブミニほどの大きさ)で、炭酸水が好きで沢山飲みたい我が家にはちょっと物足りない(笑)、でもとってもとってもおいしい!!國稀吟醸粕の山海漬はご飯がすすみます。帰宅後…あつぼんはお酒にめちゃくちゃ弱いのに、おいしさのあまり食べ過ぎて酔っぱらっておりました。甘酒がなかったのが残念。

20120907かまぼこ
お隣にある鈴木かまぼこ店へ。やさい天、ほたて、いか、たこの4種類。その場で揚げてくれます。アツアツをその場で頬張るのも旅の楽しみの1つですね(*^^)v 

20120907ましけ
重要文化財旧商家丸一本間家や風待ち食堂、木造三階建ての旧旅館富田屋、増毛駅などなど見どころ盛りだくさんです。増毛駅は留萌本線の終着駅です。線路がぷつん、と終わっている寂しさがなんとも言えません。高台へのぼる坂道やそこから見える海、1つ1つが絵になります。あつぼんは「阿分(あふん)駅」にどうしても行きたかったようです。ここは珍しい駅名が続くんですよ。
他にも増毛小学校や厳島神社など見たいところは沢山ありましたが、時間が押してきたのでまた次回に。丸一本間家ではどら焼きが売っているそうで、それも次のお楽しみ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
秋のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
増毛の雰囲気はとても好きです。
それに、リンゴがとても美味しいんですよ。
最近は甘いリンゴが好まれているようですが、私はあまり甘くないのが好きで、増毛のは甘すぎなくてちょうど良いです。
日本酒が苦手なので国稀は飲んだことはないですが、よる機会があるといつもお水を飲んでますm(_ _)m
ワインは好きなんですがねぇ。あ、富良野ワイン好きですよ。
余談ですが、風のガーデンのグリーンハウスのテラスで大切な人と富良野ワインを傾けながら夕食。
素敵だなって今思っちゃいました。
こんばんは~
歴史的な建造物がある街っていいですよね。今度またゆっくりと訪れたいです(*^^) 今年は内地だと残暑の影響でリンゴが日焼けをしてしまい、商品にならないとニュースで見ました。増毛は大丈夫かな…。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。