--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/17

ピッツェリア イルコーヴォ~美瑛

ブログを通して知り合えた、園芸つながりのM.Honmaさんから教えて頂いたお店へ行ってきました。

20120917おみせ
美瑛にあるピッツェリア イルコーヴォさん。今年の9月7日にオープンしたばかりのピザ屋さんです。美瑛といえば「丘」ですが、ここは緑に囲まれて静かで落ち着いたところでした。

20120917げんかん
M.Honmaさんのご主人がこちらの建築に携われたそうです。とても素敵。天井が高くて、一瞬「お掃除どうするんだろう!?」と思ってしまった…けれど、イルコーヴォさんご夫妻のセンスもとても素晴らしく、「こんなおうちに住みたい」。

20120917てんない
大きな窓のある店内はご自宅を改装されたとのことで、こぢんまりとしています。居心地の良い広さ。とにかく窓をぼんやり眺めているだけでも心満たされます。ご主人がピザを成形される姿を目にすることができるので、ワクワク感もありますよ。

20120917どりんく
今日のピザは4種類。美瑛産の小麦を使ったナポリピザは、その季節や週によって内容を変えるそうです。何度も足を運びたくなります(*^^) ピザに+400~500円でドリンクとサラダ付きのセットにできます。

20120917ぴざ
1枚1枚丁寧に焼いてくださいます。まずはアンチョビソースの「マイス」。1200円です。塩っけの強いアンチョビですが、たっぷりの美瑛産とうきびと枝豆の甘さで食欲の進む良い塩梅に!モッツァレラチーズとグラナパダーノの2種類のチーズを使われています。アンチョビソースはハマるおいしさです。

20120917ぴざ2
2枚目はちょうど1枚目を食べ終える絶妙なタイミングで出して頂きました。こちらは「メランザーネ」。1400円です。美瑛牛ラグー、トマトソース、なす、こちらも2種類のチーズで。1枚目がアンチョビソースだったので、違うソースだと味も変わってまた食が進みます。美瑛牛ラグーと素揚げしたなすということで、こってり系かと思いきや、そうでもありません。牛やなすの甘味が感じられます。

ソースがおいしいのはもちろんですが、オイラのイチオシはもっちり&ふあふあの生地。表面はかりっとしているので、3つの食感が味わえます。塩けが強いと言われたことがある、とご主人がおっしゃってましたが、全然!チェーン店のピザと違い、ソースがごてごてではない分、生地に塩けがあることでとても食べやすく思いました。

で。「絶対に前世はイタリア人だったに違いない」と言うあつぼん(単にパスタもピザも大好きという理由(笑))。まさかの3枚目オーダー。

20120917ぴざ3
基本のきということで、「マルゲリータ」。1000円です。トマトソース、2種類のチーズとバジル。フレッシュバジルのとても良い香りに、お腹いっぱいのはずだったのにちゃっかり食べたオイラです。この日のもう1つのピザは「クアトロフォルマッジ」でした。

20120917すいーつ
セットにはサラダとドリンクでしたが、なんと!「お口直しに」とスイーツを出してくださいました。とてもクリーミーなプリンのよう。ご主人と少しお話もでき、「いつか生地だけ焼いて食べさせてください」とずうずうしくもお願いをしたオイラなのでありました。

*fecebookで風のガーデン公開中*

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
富良野~旭川メシ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。