--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/09/24

千年の森散策~十勝清水

今日は19度ほど。平年なみの気温なのでどうってことないのですが、あの残暑からの突然の秋。体がびっくりです。涼しくなってくると食べたくなる…ってことで、今夜はおでん♪たーのしみー。

昨日の日記にもアップしましたが、結婚記念日のお祝い休みは十勝千年の森へ。ラウラウでランチをした後、ガーデン内を散策することにしました。
20120924ラウラウ
ラウラウではカラフルな野菜たちがとてもかわいい!!そしていつも思うのですが、種採り作業をするスペースの素敵なこと…。

20120924ローズガーデン
今年できたばかりのローズガーデン。ダン・ピアソン氏がデザインされました。宿根草やハーブと植栽されていて、日高山脈との一体感が千年の森らしく感じました。バラも大自然の中だとのびのびしているようです。

20120924アースガーデン2
キサラ前のアースガーデンではガーデンウェディングが執り行われていました。新郎がセグウェイに乗って登場(笑)!アルミ婚式の2人は「脂肪が燃焼しますように」と祈りを込めて歩きます。

20120924アースガーデン
ナントカとコントカは高い所がお好き、ということで。雄大なアースガーデンにいると、心の底から解放的になれるようです。アースガーデンから目指すは千年の丘。片道1km弱の距離で、散歩するにはちょうどいい…と思いきや、頂上まで残り半分といったあたりから勾配がきつくなります。

20120924千年の丘2
でもたどり着いたご褒美もちゃーんと待ってます。十勝平野一望*'☆.:*:'☆':*: 丘から見ると、あんなに広いと思っていたアースガーデンも小さかったなぁ。レジャーシート持参でのんびりしてきました。

20120924千年の丘
あつぼん、待ってよー!

20120924あーと
千年の森は至るところに国内外のアーティストによる作品が点在しています。丘を下りて左手に進むと幣のフィールドという作品があったり、フォレストガーデン内にも森のテーブルなど歩きながら色々楽しめます。

20120924散策
アート作品以外でも秋ならではのシードヘッドを見ることができます。「この植物ってこんな種なんだ!」という発見はとても楽しいです。

秋のデザイナーズ・ガーデンも忘れずに。ちょうどツアーのお客様と鉢合わせでゆっくり見れなかったけれど、刻々と変わるガーデンショーは何度も行く価値ありです。10月8日までと残り期間もあとわずかです。そして十勝千年の森のアースガーデン、メドウガーデン、ファームガーデンのデザインがイギリスのTHE SOCIETY OF GARDEN DESIGNERS AWARD2012のファイナリストに選ばれ、国内では唯一だそうです。

*fecebookで風のガーデン公開中*

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
秋のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。