--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/10/09

風のガーデン~10月9日の巻

今朝も富良野は4度ほどと冷え込み、雲海が出ていたと思われました。夏に父が遊びに来た時もガーデンは雲海の下。なんだか嬉しく感じます。日中は気持ちの良い青空で、木々が少しづつ秋らしくなってきています。

20121009庭2
ハニーサックル、剪定しなきゃ~と思いながら、今日はハクロニシキを剪定。父に教わったように枝を落としていったはずなんだけど…今頃「そんなんじゃダメだ!」と怒っていそうです。

20121009庭
庭は朝露で輝き、日中は終わった花やグラス類でまぶしいほどです。本当にガブリエル天使がおりてきそうな、そんなガーデンです。

20121009コルチカム
よく名前を尋ねられるコルチカム。写真は八重咲きの‘ウォーターリリー’。仲良し6人組ほどでいらしたお客様はシャッターを押す時の合図が「はい、コルチカム!」…(笑)。

20121009葉
花は終わっているけれど、紅葉している葉っぱも楽しんでください。写真はフィソステギアです。くるん、ととても愛らしい姿です。

昨日は沢山のコメントをありがとうございました。「父が危ないので帰ります」とCさんに告げてから今日はようやく会うことができ、「おかえり」とぎゅっと抱きしめてくれました。もー、Cさん!涙が出ちゃうじゃないか!と思ったけれど、本当にありがとうございました。ガーデンズには父の話を聞いてもらえ、助けてもらってばかり。なんとなく今は父のことばかりが出てきてしまうんですよね。きっとブログでも父のことばかり書いてしまいますが、どうぞ許してくださいね。

*fecebookで風のガーデン公開中*

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
風のガーデン | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
お帰りなさい(^^)
キレイに晴れましたね~。
ウォーターリリーが眩しいです。

きっとお父様が晴れにしてくれたのかな?
富良野にいらっしゃった時も晴れていたから(^^)
ただいま!
あれやこれやの1週間でしたが、こうやってブログを書くことで落ち着いていられます。ガーデンにいても「あー、父がそこにいそうだ」と思うことがしばしば。特に今日はハクロニシキの剪定をしていたので、やいのやいの言ってそうでした(笑)。
No title
この一週間、大変でしたね。
心からお悔やみ申し上げます。

急に冷え込んできているようなので、お身体ご自愛くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わすれられないおくりもの
コルチカム、天塩で咲いていたのはジャイアントでした。

私の大好きな絵本に、スーザン・バーレイさんの「わすれられないおくりもの」があります。
読むといつも泣いちゃうんですが、でも、心はほわっと温かくなるんですよね。
そして、私の周りの大切な人が旅立ったとき、いつもこの絵本のことを思い出し、いつまでも私の心の中に生き続けているよって気づかされるんです。
お父様もきっと、皆さんの心の中にいるのでしょうね。もう、離れることはなく。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございます
1週間ってこんなにあっという間なんだ、と富良野へ戻ってから実感しました。夢のような、そんな感じです。
通夜や葬儀の日は富山が夏日で暑くて暑くて。帰ったら寒いのなんの。体調管理には気を付けます。ありがとう!
こんにちは
今度図書館で教えて頂いた絵本を探してみます。そこで読んだら絶対に泣いてしまいそうなので、家に帰ってからにしなきゃ。
ガーデンにいると不思議と父がそこにいるようなんですよね。ドラマの設定でもガーデンは「あの世」ですから。色々な方がガーデンでご家族との思い出を作られていることを今回のことで知りました。実家の家業を手伝うこともなく、遠く離れた富良野の地での庭仕事。これはもうなるべくしてなったことだったのだと今は思えます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。