FC2ブログ
2013/06/03

洞爺湖有珠山ジオパーク

オイラの行きたかったお店の次は、あつぼんの行きたい場所へ。洞爺湖有珠山ジオパークの西山山麓火口散策路へ。喜茂別に住んでいた頃に来たことがあり、とっても久しぶりの再訪です。

20130527断層
西山火口沼を過ぎると断層群があります。大地の著しい隆起のために地表が引っ張られて割れて陥没したもの。地表が引っ張られるという、あまりにもスケールが大きすぎて想像すらできません。1977年の有珠山頂噴火のときに避難路として作られた町道です。

20130527西山火口
第一・第二展望台あたりは地熱地帯。蒸気があちらこちらから上がっています。確か以前はこのあたりまでしか立ち入ることができなかった記憶が…。当時のわかさいもの建物や被災した民家を間近で見たのは初めてです。地殻変動の凄まじさを実感できます。

20130527幼稚園
さらに進むと西山山麓火口南口まで行けます。南口付近には被災したとうやこ幼稚園があります。ここも初めて訪れました。

20130527噴石3
噴石の直撃を受けた幼稚園の建物は、ニュース映像などで見る爆撃を受けたようになっていました。

20130527噴石
噴石は当時のままになっているものも多数あり、その威力のすごいこと。遊具の鉄棒にめり込んでいる噴石は鳥肌がたちました。

20130527噴石2
噴火の前に住民の方は避難していたそうです。有珠山は「嘘をつかない山」とも呼ばれているそうで、噴火の前には必ず予兆があります。これが突然噴火したらと思うとぞっとします。

有珠山以外にも伊豆大島や雲仙普賢岳、そして大きな地震や津波など人の力ではどうすることもできない自然災害。地球の大きな大きな力の前に私たちができること。改めて考えさせられました。この次は金毘羅火口災害遺構散策路へも行ってみたいです。

*fecebookで風のガーデン公開中*

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
春のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
見ているだけで恐ろしくなりました

すごい迫力です。

一般公開しているのがいいですね。

災害はいつも突然やってきます。

阪神大震災の時もそうでしたよ ぽち
こんにちは~
そうですよね、災害はいつ起こるか分かりません。「いざ」というときのために、しっかり落ち着いて行動できる自分になりたいです。

管理者のみに表示