--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/04

新星館で庭散策~美瑛

今日も暑いですね。日差しの強さが半端ありません…。夜勤明けのあつぼん、仕事の下見をしたいとのことで美瑛に行ってきました。まずは新星館さんへ。

20130804外観
大阪のお好み焼き屋のおじさんでいらっしゃる大島さんが、私財を投じて新潟から移築した築二百年の古民家に絵画と陶芸作品を展示しています。今年からは入場料も1000円から500円になりました。

20130804館内
須田剋太さんと島岡達三の作品が展示されており、館内の写真撮影もOKとのこと。静かな館内はひんやりとしていて、ゆっくり時間を過ごす方におすすめです。残念なことに、私は全然芸術美術に関してはてんでダメなので、気に入った作品といえば力強い「億劫」でしょうか…。

20130804景色
館長さんもおすすめの三階からの展望は庭と丘と山が一望できます。風のガーデンのロケの際には緒形拳さんもこちらを訪れられました。当時ロケバスを運転していたあつぼんに、「いいところですね」と一言。あとは静かに風景をご覧になられていたそうです。

20130804観察
私はといえば、芸術作品よりもやはり庭です。高山植物の見ごろは6月とのことで、終わったものも多いのですが、もちろんこれから咲く花もあります。けれど、この8月でも十分見応えがあるように感じました。苫小牧・樽前山の火山礫を取り寄せ、標高が300mしかないこの地で色々な高山植物がみられるのは富良野・美瑛周辺ではここだけではないでしょうか。

20130804花
高山植物の名前は全然詳しくないのですが、園芸種に通じるものもとても多いのでとっても楽しめます。感動したのはカラマツソウかな。コマクサはこぼれ種でどんどん増えて、これからますます見ごろになると館長さんが嬉しそうに話してくださいました。

20130804庭
今は雨が降らないので、朝に3時間かけて水やりをされているそうです。個人でこの規模を管理するのは大変なご苦労もあるかと思うのですが、いつかここで一度お手伝いをしてみたい。じっくり勉強してみたい。実のところ、高山植物が好きで見に行きたいのは山々なのですが、なにせ登山をする体力気力がないのです…。自生している場所で見るのが一番いいと思うのですが、私のようなへなちょこ高山植物好きにはたまらない場所です。今シーズンのうちにもう1度訪れたいです。シーズン券、作ってくれないかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
夏のおでかけ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
高山植物が見られる場所があるんですね。
更に育てるのが大変そう…。

そういえば、登山遠足なんて恐ろしい行事が
小学生の時にありましたよ。
暑いわ、寒いわ、どしゃ降りになるわ
目の前に雷は落ちるわで、飯なんか食えるかー!って
記憶がありますので、こちらのお庭が良いと思います(笑)

あつぼんさんはロケバスの運転をされていたんですね。
私の大好きな緒形拳さんも乗っていたなんて
とっても羨ましいです。(^^)
No title
あつぽんさんはロケバスを運転されていたんですね

緒形拳さん、何を思いながら景色を観ていたんでしょうね

それにしても素敵なところですね
こんばんは~
かなり大変かと思うのですが、登山せずに見られるのは非常にうれしいです。これからも館長さんには頑張ってもらいたいです。
登山遠足ってありましたねー。私の通っていた学校は近くの丘のような山でした。6年生が1年生と手をつないで歩くという拷問のような遠足でした。山頂でキャラメルをもらえるのが当時楽しみだったな。
当時働いていた雪ダルマの方のタクシーでロケバスを運転してたんですよ~。
こんばんは~
とっても素敵なところですよ。丘の風景を眺めながらのんびりできるのでおすすめです。
あつぼんはロケバス以外にもドラマに出演していた俳優さんや女優さんを空港まで送り迎えもしてました。「伊藤蘭ちゃんが乗った!」と大喜びしてたのに、伊藤蘭ってだれだろう?と喜びを共有してあげられなかったのが残念でした…。だってピンクレディー世代なんだもん。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。