--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/28

この日から

今日の日中は20度近くまで気温があがり、スタッフOさんとほっとしておりました。快適な気温がしばらく続いてくれると、作業も楽です。あまり寒いと手が冷たくて…(*_*; でもどうやらお天気は下り坂。秋の庭仕事、まだまだ沢山残ってます。良いお天気が続きますように。

9月28日は父がガンの告知をされたと連絡があった日です。丸1年になります。それまで元気だった父に、ガン細胞が猛攻をしかけてきた頃です。血管内大細胞型B細胞性リンパ腫。のちにこのタイプは悪性リンパ腫の中でも稀で、しかも進行がものすごく早いと知るのですが、この時点では治療に向けて父も前向きに頑張っていました。

20130928ユリ
季節外れのユリ。

母は夜に電話をよこしてくれました。少しだけ涙声になっていたけれど、母も父とともにガンと向き合っていて、私がめそめそしている場合ではない!と励まされたものです。そして何より、家族全員が「父さんは絶対に負けない。負けるわけがない」と強い強い確信を持っていたので、大きなショックを受けずにいられたのかもしれません。

この日から父の容態は坂道を転げ落ちる…どころか、谷底へまっさかさまといった状況でしたが、今でも父は強かったのだと誇りに思います。臆病な面もありましたが、それを見せない強さもあったのです。先日、無事に一周忌が終わりました。実家のメンバーは「なんでそんなに元気でいられるの?」と訊かれることがあるそうです。それはきっと、父が最期まで立派だったから。その父の姿に恥じないよう、これからも頑張ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
家族のこと | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お父さんの背中を見て子供達が育ちます。

立派な愛が溢れる素晴らしいお父さんだったのですね。

人間、そのような状態になっていかに気丈にふるまえるか、器の大きさが分かります。

お父さんには改めて感謝ですね。

いいお話でした
こんばんは~
頑固で、人のいうことをきかなくて扱いにくい人でしたが、家族みんなが「父さんは素晴らしい人だった」と前向きに歩んでいることがうちの自慢です(*^^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。