--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/30

「新しい何か」を求めて

先日、結婚記念日を迎えて、職場で色々話していて「あつぼんと知り合って、世界が広がった」ということをよく口にしていることに気づきました。価値観や趣味、色々な方面でそれをしばしば感じます。

9月16日に帯広で行われた東京都交響楽団の帯広演奏会。
20130921演奏会
こういったクラシックの世界を知ったのも、あつぼんの影響が大です。なんとなく耳にしていた頃と違い、あつぼんは
音の違いや好きな作曲家の音楽をよく聴かせてくれました。この演奏会の時には自分の知っている曲は1つだけでしたが、知らなくても生ならではの迫力や、息遣いを感じてこの魅力にどっぷりとハマりそうです。

92歳の現役最高齢のピアニスト・室井摩耶子さん。なぜ弾き続けるのか、という問いに「今でも楽譜の中に発見があるから」と。年を重ねるごとに、驚きや発見は徐々に減っていくものですが、自分から求めると「初めて得る何か」は沢山あります。

自分の世界だけに閉じこもることなく、色々な方面にアンテナを伸ばして、それを自分の魅力に変えていける…そんな年のとりかたをしたいです。あつぼんに世界を広げてもらった分、彼の世界も広げるきっかけを自分が持っていたら、そんな幸せなことはありません。

仕事でも、風のガーデンというこじんまりとした世界だけで満足せずに色々な庭を見て、得たものを後輩たちに伝えていけるような存在になりたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
家族のこと | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
同感同感!
こんばんは~。

クー婆は中学1年生の時、札響の生演奏を初めて聴きましたが
音に感動したのは勿論の事、本物の楽器が目の前にある・・
それだけで、もう泣きそうでした(笑)

自分の世界に・・からの015さんの文章、同感同感!
素敵な事ですよね。
あつぼんさんのお好きな作曲家はどなたさん?ですか?
No title
生で聴くのが一番ですよね。
クラシックは得意ではありませんが、
生演奏だと聴き入ってしまいますよね。(^^)
No title
クラッシックがご趣味の旦那様って素敵ですねー

生演奏って一度行ってみたい

感性が低い自分は気持ちよくなって寝ちゃうかも
こんばんは~
札響にはいつか行きたいと思ってます。1つずつ、あつぼんの夢をかなえてあげたいです。キタラのホールでの音も楽しみです。
あつぼんの好きな作曲家はモーツァルトやショパンのようです。静かなあつぼんらしいです(*^^*)
こんばんは~
ほんと、生で聴くのはすごいです。指揮者の鼻息まで聞こえてくるんですもの(笑)。
こんばんは~
小さい頃もたまーに親と行ったり、友達と第九を聴きに行ったりしていたのですが、真剣に聞き出すといいものですよ。
No title
そんな前で聴いたことはないです(笑)
こんばんは~
今回ははじっこでしたが、5列目だったんですよ。でもきっと指揮者の方が「炎のコバケン」と言われているそうなので、熱い方だったのかも。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。