--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/30

バラ 風のガーデン~10月30日の巻

今日は京成バラ園の方が見えられて、少しですがバラの勉強。

20131030バラ5
ここはローズガーデンではなく、耐寒性テストのための圃場です。なかなかいい具合に生長を遂げました。この時期に見ごろなのは、北海道だとちょっと遅いようです。堆肥の量を今後はしっかり考えて、9月中に咲き切るようにしたいです。

20131030バラ4
奥のピンクはノックアウトという品種。手前のはまだまだ伸び盛り…。

20131030バラ3
小さな赤い花を沢山つけた品種。バラを育てるにはあれこれと難しいように思えましたが、京成バラ園さんの話を伺っていると、「自然まかせ」が一番いいように思えてきます。もちろん堆肥を施したり、越冬するのにくくったりしますが、必要以上に神経質にならないのがバラにもよさそうです。

20131030バラ2
肉厚の濃いグリーンの葉と真紅の花のコントラストが素敵。寒いので縮こまっているようです。バラたちも富良野へ来て4か月。「なんだよ、ここ寒いよー」と戸惑っている最中だそうです。けれど、茎を見るとすでに耐寒性を持った印も出ていて、環境に適応する力は人間よりも優れていますね。

20131030バラ
抜群にいい香り。大輪のバラもいいものです。ローズガーデンは原種系ばかり揃えたので、どういった雰囲気になるかはまだ自分には全然想像もできないのですが、バラたちと一緒にひと夏ひと夏を過ごしていけたらと思います。イギリスへ行ったわけでもない。どこかデザインの勉強をしたわけでもない。けれど、「現場で学ぶ」というガーデンスタッフのやり方は好きです。ダメだったら、次を考えればよい。京成バラ園さんにも「頭でっかちにならないように」と。

20131030花
まだ咲いているとはいえ、そろそろ冬支度をせねばならないので花を摘みました。きれいなものをたっぷり頂いてきましたよ。バラってそんなに好きではなかったけれど、はまってしまいそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
風のガーデン | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
いい香りが、ここまでしてきそうですよ~。
私も、あまりバラが好きではなかったのですが、
いただいた花束にバラが入っており、
香りが良いことに気が付き、結構、好きになりましたよ(^^)
こんばんは~
人工的なローズの香りってバラを苦手にさせると思いませんか?本物のバラってものすごく柔らかい香りですよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。