--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/14

映画を観てきました

天気が良ければスノーシューに行こうと思っていましたが、富良野は朝から風も強くて外遊びにはちょっと不向き。そんな時には映画に行くのが我が家の楽しみの1つです。ちょうど観たい映画もありました。

20140114映画
永遠の0。まだ原作は読んだことがありませんが、映画を観て読みたい願望はさらに強くなりました。戦争をテーマにしたものは色々ありますが、若い世代にも分かりやすくとても良い映画だと思います。

あつぼんの父は特攻隊員でした。映画のワンシーンにもありましたが、戦況が厳しくなってくると特攻は行われなくなったそうで、父はきっとそれで生き残ることができた人だと思います。あとは上官にしこたま酔わされて飛ぶことができなかったとも。2人で映画を観終わった後に、もっと父に戦争の話を聞いておけばよかったと後悔しました。少し聞いた話では、終戦後零戦に乗って霞ヶ浦まで行き、そこで零戦を燃やしたということでした。お父さん、生き残ってくれてありがとう。あつぼんが今隣にいること、本当にありがとう。

最近ちょっと気持ちが沈むことがあったり、会社に属していると人間関係で悩んだり。でもちっぽけな、平和だからこその悩みなのだなと思うと明日からまた頑張れそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←最後まで読んでくださってありがとう!ランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m!何位になったかな?
冬のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
本当にそう思います。

僕もちっぽけなことで悩んでますよ。

平和こそだからの悩みなんですよね。

ぽちぽち
こんばんは~
生きるか死ぬかではないのだから、と思って頑張りましょう!

とはいえ、やっぱり悩みますよね(^^ゞ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。