FC2ブログ
2006/08/30

さよならリンちゃん

遠く台湾から日本語の勉強をするために富良野へ来たリンちゃん。3ヶ月の富良野滞在をおえ、今日でアルパインを去ることになりました。最初はなかなか言葉も通じなかったけれど、勉強家のリンちゃんはみるみる日本語が上達!英語もペラペラで本当にすごいです。外国人が多くなった今、何度も助けてもらい、いなくなるのが本当に寂しいです。

明日は富良野を離れ、帰国。今晩はリンちゃんリクエストでジンギスカンパーティー☆



IMG_6102.jpg
そしてsugiさんたちが朝から心をこめて作った「北海道ケーキ」!!!ケーキが北海道の形をしてるの。すごいでしょ!かぼちゃはプリン♪

IMG_6106.jpg
その北海道ケーキをリンちゃんがカット…両隣は気にしないでね(笑)。

IMG_6114.jpg
カット後はリンちゃんがみんなに取り分けてくれました。お皿を持ったくいしんぼさんに囲まれてリンちゃん大変(笑)!

IMG_6117.jpg
ケーキ断面。ほら~♪ここにもsugiさんの思いがこめられています。ココア生地は大地をイメェジ。グリーンもあり、白は雪…。う~ん、まさしく北海道ケーキ!こんな素敵なケーキが食べられるなんて私達も幸せものです。

IMG_6118.jpg
ほら!こんなに大きな「リンちゃんクッキー」。いやね、リンちゃんの顔も小さいんだけどさ。このクッキーもめちゃウマです。激ウマです。

IMG_6119.jpg
そしてアルパインセンター長は一人寂しくケーキを食べてます(笑)。この後、カメラを向けられているのが分かるとブイサイン。おちゃめなセンター長です。

リンちゃんは少し早くアルパインを去っていくけれど、秋になったら私達も去っていくんだなぁ…。そう思うと残された日々を楽しく過ごしたいものですね。


↑リンちゃん、本当にありがとう!また会える日を楽しみにしてます~♪
ランキング参加しています。クリックお願いしますm(__)m何位になったかな?


日々の徒然 | Comments(13) | Trackback(0)
Comment
とてもかわいらしい方ですね。
期間を問わず、仲良くなった方とのお別れはさみしいですよね。
それにしても、センター長さんの姿には哀愁が…やはり年の功でしょうか?(笑)
sugiさん、すごいや。
りんちゃん、かわいー子だねー。
3ヶ月で日本語が上達か。
それはすごいがんばり屋さんねー。

けど、このクッキー食べたらケーキが入らなくなりそうね。
すっごい勉強家さんだ。
大人になっても勉強しなくてはいけないんだけど、
重い腰がなかなかあがらない・・・

秋になると物悲しくなってくる今日この頃っす。
アルパインのスタッフの方達ってほとんど道外の出身者ばかり(道産子は唯一一人だけとか・・)と以前に紹介されてた記憶がありますが、富良野と言う土地柄は何故に人々をひきつけるのでしょうか?ニセコあたりの風景も所々ではありますがどことなく富良野とダブって見えたりする時があるのですが、でもやはり違うんですよね・・(Kさんも以前に同じような事を言ってました)
人生って出会いと別れの繰り返しだけど、だからこそ良い仲間と良い関係であり続けたいと思います。たとえ遠く離れてても、そう言う関係であり続けるって良いですよね・・。
…センター長、まだ40歳なのですよ(笑)。

今日のお昼、りんちゃんが帰っていきました。
sugiさんすごいでしょ。尊敬しまくり。
うん、でっかいもんね。でもこのクッキーがめちゃうまなのよ。ついついつまむのよ。
秋はいろいろ考えるにはちょうどよい季節かもよ。
えっ!?40!?え~っと……失礼しました(^^;)
りんちゃん、足なが~~いんだよねぇ。
楽しそうな宴でアルパインらしいお別れの仕方でよかったですぅ
宴には出られなかったけど、きっとまた来るとまた会えると
ponは信じてます。
本人は「俺、若く見られるんだよね」と語っております。でもマルガリータなセンター長は黄色のTシャツを着ているとどこかアジアの修行僧のようです。
足は長いわ、顔は小さいわ…。かなりのべっぴんさんでしたね♪

管理者のみに表示